スクラップドデイズ

幸せの種

それは、しあわせという花の種といった方が適切な表現かもしれません。
花を咲かせるには、ポットに土を入れて、ひなたに出して、水をあげて、芽を出して。
寒かったら部屋に入れて、肥料もあげて、、、そうする事で花を咲かせる事が出来ます。

しあわせも、きっとそういう事なのでしょう。

願う事は必要。でも、願ってばかりいても、しあわせにはなれない。
自分の心に肥料をあげて、水をあげて、お日様に当てて、、、。
枯れない様に、でも余り手をかけすぎると逆に枯れてしまうから適度に接して。
アンテナを張って、自分の動きに敏感になってみる。

花、という形ならば、分かりやすいかもしれませんが、
それが花の咲かない種類の植物(しあわせ)であれば、ちょっと難しいかもしれません。

人というのは辛い事は敏感に感じる一方で、心地よい事はそれほど感じる事は出来ない生き物。
だから、気付いていないだけで、本当は充分しあわせ、なのかも知れません。
 
[PR]
by karmanrain | 2005-02-04 00:31 | 日々断片
<< できること、できないこと、すること worlds end >>