スクラップドデイズ

伝えるもの、伝わらないもの

いつも一言多く、一言以上が足りない。
その事に後で気がついても、一度放ってしまった言葉は覆す事なぞ出来ない。

自分の気持ちを吐露するのと、人に自分の考えを伝えることは別だ。
その事に後で気がついても、土足で上がった相手の心は踏みにじられた後。
踏みにじられ、言葉で刻まれた心は閉じてしまった後。

好意に甘えるのと相手に頼るのは別のもの。
甘えているつもりがいつの間にか頼ってしまっている事に気付く。
その事に気がつくのは、いつも一人になってから。

足りない言葉を補おうとしても、適当な言葉が浮かぶ訳も無く、
考えを伝えようにも、言葉が足りず、そして言葉を態度で代用できるはずもなく、
そのために好意に甘えるつもりが頼ってしまっている。
 
あなたへ何を伝えるべきか。
 
未だによくわからない。
 
来る事の無い、いつか。
 
容赦なく訪れる朝。
 
 
そして、もっと遠くなる。
少しづつ、でも確実に。
[PR]
by karmanrain | 2005-02-19 21:58 | 宵闇迷路
<< forget me not 王様の耳は・・・ >>