スクラップドデイズ

バランシング

普段は小さく左右に触れながらも両方の均衡が
吊り合って保っていられるけれど、ほんの些細なことで
このバランスは崩れ、直ぐに大きく振れてしまう。

いつでも考えていることで、
いつでも考えていないこと。

影響を受けて直ぐに変わったり、揺らいでしまう事に対して
以前ほど疎ましく思わなくなりました。
水は色んなものによって直ぐに染まってしまったり、
汚れてしまうけれど、時間をかけて流れているうちに
元の綺麗な水に戻るように。

そんな綺麗なものじゃないですけど、これからは少しくらい
そういう風に考えていこうかなと思っています。
出来得る限り、ニュートラルに保って。

ただ、黒く塗った漆黒のキャンバス、というのにも惹かれますけど。
[PR]
by karmanrain | 2005-03-05 00:48 | 日々断片
<< scarred heart 泳げないペンギン >>