スクラップドデイズ

scarred heart

ガラスのコップはちょっとした事でいつの間にか傷が付いていて、
付いてしまったその傷は二度と元には戻らない。
同じ場所に傷を付け続ければ、どんどん深くなっていき
最後には割れてしまう。

接着剤でくっ付けて元通りに見えても、水を注げば割れた所から
水はこぼれてしまうし、そこから見える景色も歪んでしまう。

元通りにしようと割れたコップに必死になるのなら
最初から割れないように注意して取り扱えばいいだけのこと
いつも使っているコップだからぞんざいに扱ってしまう
そして丈夫だという思い込みで油断して傷つけ、いつしか割ってしまう。

割れてしまったのなら、其れはもう仕方の無い事。
ものにはいつか終焉の時は必ず来るという事。
それが今だったというだけの事。
割れてしまったコップとの思い出をひとしきり回想したら、
後は新しいお気に入りのコップを見つけるしかない。

そのときはきっと割らないように気をつけて使える、筈。
[PR]
by karmanrain | 2005-03-05 01:02 | 恋哀依存
<< Get 2 know thine. バランシング >>